公益社団法人 福岡医療団 千鳥橋病院 千代診療所 アクセス サイトマップ 個人情報の取扱いについて
診療時間
病院マップ ネットワーク
HOME 外来案内 入院案内 各科紹介 医療関係の方 病院概要 スタッフ募集 友の会
ホーム >> 受診される方 >> お知らせ >> 2011/11/29
外来案内

外来案内

検査案内

訪問診療

健康診断

お知らせ

人間ドック・健診 オリジナルプラン インターネット予約
医療相談室 無料低額診療
お知らせ
>>お知らせTOPに戻る
11・13「さよなら原発!福岡集会」に15,000の人の山
たからかに「原発ゼロ」を誓いあいました
 
シンポジウムの様子
シンポジウムの様子
 11月13日(日)福岡市中央区の舞鶴公園で行われた「さよなら原発!福岡集会」には、福岡県内はもとより、九州各県、山口や広島、そして被災地福島や海外からの参加もあり、15,000もの人で会場は埋め尽くされました。

 千鳥橋病院からは、8時からの会場設営や受付などスタッフとして参加した職員、家族ぐるみでの来場など、100名をこえる参加がありました。
 また出展会場2か所で出店を行い、健康チェックと水餃子店の販売を行いました。

 オープニングを飾った沖縄エイサーからサウンドデモステージへ、音楽を通じて、脱原発を求めるアーティストによる演奏が行われました。
 シンポジウムでは、4人のシンポジストがそれぞれ、原発をなくす思いを紹介されました。

 集会宣言では、「福島原発事故は明らかに『人災』です」と明確な位置付けをしたうえで、この集会の目的を5点にわたり提起され大きな拍手で歓迎され、承認されました。

集会の目的(集会宣言より)
(1) 現在世論調査などで示されている7割の脱原発の意思をゆるぎない、継続的なものにすること。
(2) 韓国・アジアの人々にも呼びかけながら、日本に住む人々の多数の意思を示し、脱原発の大きなうねりを起すこと
(3) 幅広く、既存の団体・個人の結集をはかるととともに、これまで原発を容認してきた人々へも参加をよびかけるなど行動を広げること。
(4) 今まで交流のなかった団体・個人が集会を通じて交流する機会とし各団体・個人が相互に励まし合い、今後の自らの取り組みの力ともすること。
(5) 原発推進の政党・政治家は全市民の支持を失うという状況を作り出すこと。
 
オープニングを飾った沖縄エイサー アフリカ音楽と素敵なダンス
オープニングを飾った沖縄エイサー アフリカ音楽と素敵なダンス
たくさんの思いが寄せ書きやパンパに込められていました 福島からも参加があり生の声を届けてくれました
たくさんの思いが寄せ書きやパンパに込められていました 福島からも参加があり生の声を届けてくれました
会場では様々なパフォーマンスがありました 好評だった健康チェック。壁に架けられた、東日本震災への支援活動の写真に見入る方がも
会場では様々なパフォーマンスがありました 好評だった健康チェック。壁に架けられた、東日本震災への支援活動の写真に見入る方がも
水餃子店にはたくさんの人だかり あふれんばかりの参加者で会場は埋め尽くされました
水餃子店にはたくさんの人だかり あふれんばかりの参加者で会場は埋め尽くされました
それぞれの思いを胸に天神まで行進しました 延々とつらなるパレード隊
それぞれの思いを胸に天神まで行進しました 延々とつらなるパレード隊

▲ページのTOPに戻る

>>お知らせTOPに戻る
HPH
JCEP
公益社団法人福岡医療団
千鳥橋病院
〒812-8633 福岡市博多区千代5丁目18-1
TEL:092-641-2761
FAX:092-633-3311
 
千代診療所
〒812-0044 福岡市博多区千代5丁目11-38
TEL:092-651-0726
FAX:092-651-6135
Copyright(C) 2011 Chidoribashi Hospital. All rights reserved.