公益社団法人 福岡医療団 千鳥橋病院 千代診療所 アクセス サイトマップ 個人情報の取扱いについて
診療時間
病院マップ ネットワーク
HOME 外来案内 入院案内 各科紹介 医療関係の方 病院概要 スタッフ募集 友の会
ホーム >> 各科紹介 >> 診療部門 >> 外科
各科紹介

診療部門

薬剤部

放射線科

検査部

リハビリテーション技術部

医療相談室
(医療社会科)

臨床工学科

栄養部

看護部

介護サービス

通所リハビリ

医療情報

肺癌
診療部門
循環器内科科 消化器内科 呼吸器内科 神経内科
総合内科 糖尿病・内分泌内科 腎疾患・透析 小児科
外科 乳腺外科 整形外科 産婦人科
耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 救急センター 労働衛生外来
放射線科 眼科 皮膚科 精神科
脳神経外科 麻酔科 病理科  
 
外科

千代診療所

外科外来のページへ

肛門外来のページへ
 日本外科学会専門医、胸部外科医、血管外科医が、それぞれ、消化器の癌(食道癌、胃癌、大腸癌、肝癌)、胆石、ヘルニア、肺癌、痔核、血管の病気に対する手術をおこなっています。
 腹腔鏡・胸腔鏡を使った手術にも積極的に取り組んでいます。
氏名 役職名 専門医等
佐々木 隆志 救急センター部長 日本外科学会外科専門医
麻酔科標榜医
横山 裕士

外科部長

日本外科学会外科専門医
日本外科学会指導医
日本救急医学会ICLSコースディレクター・ICLSインストラクター
山内 秀樹

西5外科病棟医長

日本外科学会外科専門医
嘉藤 小枝子 外部研修中  
 
おもな疾患
主な疾患
 
●肺癌
肺がんの症状としては、長引く咳や血痰、息苦しさ、声の枯れといったものがあります。年齢で見ると、40歳代から罹患率が高まっていきます。肺がんの初期症状は目立った兆候がなく、ある程度進行してから自覚できるようになります。そのため、早期発見のためには定期検診が効果的です。検診に行くと、一般的に胸部のレントゲンを撮影します。ここで異常が見られると、細胞検査や組織検査によって、より詳細に調べることになります。

治療法としては、手術・レーザー治療・抗がん剤・放射線療法があります。レーザー治療は早期の一部の患者さんにしか使えませんので、適用範囲は限られています。他には、手術が根治治療として効果的です。手術はレーザー治療ほど限られた患者さんにしか適用できないわけではありませんが、転移があると難しくなります。したがって、転移が始まるまでの段階で発見しておくことが、予後を良好に保つために望まれます。

抗がん剤や放射線治療は、非小細胞がんに比べ、小細胞肺がんに効果的です。このほかにも、広く用いられている方法ではありませんが、食事療法や免疫療法もあります。

治療法を選択する際には、症状に対する効果だけではなく、副作用や生活を維持できるかどうかといったことにも配慮しなくてはなりません。仕事から長期間離れなくてはならないことも出てきます。合併症や副作用に苦しむこともありますので、あらかじめ納得したうえで治療を開始するようにして下さい。

▲ページのTOPに戻る

HPH
JCEP
公益社団法人福岡医療団
千鳥橋病院
〒812-8633 福岡市博多区千代5丁目18-1
TEL:092-641-2761
FAX:092-633-3311
 
千代診療所
〒812-0044 福岡市博多区千代5丁目11-38
TEL:092-651-0726
FAX:092-651-6135
Copyright(C) 2011 Chidoribashi Hospital. All rights reserved.