外来の方はこちら 千代診療所 092-651-0726
千鳥橋病院 092-641-2761

沿革

– 1963年 10月

「社団法人福岡県民主医療団」を設立

– 1965年 4月

千鳥橋病院の前進である「福岡民主診療所」を開設

– 1968年 12月

千鳥橋病院開設(ベッド数52床)

– 1970年 10月

千鳥橋病院のベッド数を90床に増床

– 1975年 11月

千鳥橋病院のベッド数を266床に増床

– 1976年 3月

千鳥橋病院救急指定告示病院認定

– 1982年 5月

法人名を「社団法人福岡医療団」へ名称変更

– 1985年 1月

現在の千鳥橋病院東館を建設し、ベッド数を549床に増床、総合病院となる。

– 1987年 1月

リハビリテーション専門研修施設認定

– 1997年 4月

総合リハビリテーション訓練施設認可

千鳥橋病院「患者の権利章典」を策定

– 1998年 8月

千代診療所開設(在宅部門・外来診療開始)

– 2000年 4月

厚生労働省臨床研修指定病院認可

– 2002年 10月

第2種社会福祉事業の低所得者等生活困難者を対象とする「無料または低額で診療を行う事業」を開始

福岡市助産施設認可

– 2003年 10月

千鳥橋病院549床からリハビリ・療養部門を中心に213床を分離・移転して「たたらリハビリテーション病院」を開設

千鳥橋病院病院336床となる。

千代診療所リニューアルオープン

– 2004年 3月

厚生労働省卒後臨床研修指定病院として研修開始

– 2004年 5月

総合診療病棟開設

電子カルテオーダリングシステム導入

– 2005年 3月

日本医療機能評価機構の認定病院となる。

– 2008年 4月

DPC対象病院として開始

– 2008年 12月

日本で初めてWHO C-CのHPH(健康増進活動拠点病院)に登録

– 2009年 4月

日本神経学会准教育施設に認定

– 2011年 6月

臨床研修第三者評価(JCEP)を受審、「6年認定」を取得

– 2012年 9月

千鳥橋病院西館リニューアルオープン

– 2013年 4月

法人名を「公益社団法人福岡医療団」へ移行

– 2013年 7月

メディカルフィットネス「スマイル」を開設

– 2014年 3月

千鳥橋病院東館リニューアルオープン

– 2014年 6月

医療被ばく低減施設を取得

– 2014年 7月

ISO9001マネジメントシステムの認証を取得

– 2016年 10月

たたらリハビリテーション病院より、14床移行

許可病床350床となる。

– 2017年 11月

臨床研修第三者評価(JCEP)を受審、「エクセレント賞」を取得

– 2017年 12月

日本医療機能評価機構の認定病院となる。(3rdG:Ver.1.1)

– 2018年 3月

HPH認定プロジェクト訪問調査を受審、「Gold Level」を受賞

– 2018年 4月

千鳥橋病院内科専門研修プログラム開始

千鳥橋病院総合診療専門研修プログラム開始

– 2019年 8月

細菌検査室開設

– 2020年 4月

千鳥橋病院コロナユニット創設

九州大学病院たすきがけ研修医受入れ開始

– 2021年 4月

福岡県新型コロナウイルス重点医療機関認定

– 2022年 10月

東3病棟を急性期病棟から障害者病棟に転換(53床から45床へ削減)