外来の方はこちら 千代診療所 092-651-0726
千鳥橋病院 092-641-2761

透析のご案内
要 予 約

腎疾患・透析に戻る

当院では週3回(月水金・火木土)の昼と夜の3シフトで外来維持透析を行っています。
透析台は35台で、現在、約90名の患者様が通院されています。
治療中はテレビを無料で視聴していただけます。

診療内容 外来維持透析
透析シフト
  昼透析 夜透析
月 / 水 / 金 9:00~ 16:00~22:30
火 / 木 / 土 9:00~ なし
入室時間 昼透析の場合 9:00~10:00
夜透析の場合 16:00~18:00
※遅れる場合は事前にご連絡ください。

※旅行者の方の臨時透析もお気軽にご連絡ください。

外来通院のご案内はこちら

血液浄化センターのフロア紹介

透析室の入口

入口には
「血液浄化センター(透析)」
という看板がでています。
常時、外部からの出入りは、ロック(施錠されています)しています。
ご用の方はインターフォンを鳴らしてください。

入院患者さまの入室時間

昼間透析の患者さま 10時から、入室が可能です。
夜間透析の患者さま ※透析時間によって入室時間が異なります!!
5時間半・5時間透析の患者さま ⇒ 16時から入室
4時間半透析の患者さま ⇒ 16時30分から入室
4時間透析の患者さま ⇒ 17時から入室

ラウンジ

ラウンジ
透析治療エリアに入るまでの待ち時間や、透析前後での食事場所として、ご利用いただけます。透析患者さんには、治療の時間帯に、開放しています。天窓から光が差し込んで、とても明るいです。

手洗い

手洗い
車椅子や小柄な方でも、手洗いしやすいように、高さの違う手洗い場にしました。
血管造影室の手洗い場と同じ仕様になっています。

トイレ

トイレ
患者さんが、透析中にお手洗いに行きたくなった場合、今までは透析室の外まで出なければいけませんでした(血圧が低いなど、バイタルが安定していない方は、床上orポータブルトイレでの排泄をお願いしています)。
1つしかないので、「みんなのトイレ」と同じ運用ですが、透析室内にトイレを確保でき、患者さんの安全確保が出来るようになりました。また、患者さんの動線も短くなりました。

治療エリア

1)外来フロア

外来フロア
6床×5列の30床分のフロアです。便宜上、「外来フロア」と呼んでいます。
このエリアには、「血液透析濾過(HDF)」の治療ができるコンソール5台と、「血液透析(HD)」のコンソール24台あります。柱が少し、邪魔ですが、フロア内が見渡せる、開放的な治療フロアです。

2)入院フロア

入院フロア
現在は、「血液透析(HD)」のコンソール5台で運用しています。便宜上「入院エリア」と呼んでいます。
流行性感染症(ノロウィルス・インフルエンザ等)を発症された、透析患者様の治療が行える、壁で仕切られているタイプの個室が3つあります。
将来的には、さらに10床増床した形で、45床の透析室になる予定です。