公益社団法人 福岡医療団 千鳥橋病院 千代診療所 アクセス サイトマップ 個人情報の取扱いについて
診療時間
病院マップ ネットワーク
HOME 外来案内 入院案内 各科紹介 医療関係の方 病院概要 スタッフ募集 友の会
ホーム >> 受診される方 >> お知らせ >> 2010/11/16
外来案内

外来案内

検査案内

訪問診療

健康診断

お知らせ

人間ドック・健診 オリジナルプラン インターネット予約
医療相談室 無料低額診療
お知らせ
>>お知らせTOPに戻る
10月24日 水俣病検診をおこないました
 
水俣病検診に40名の方が来院!
 
問診を取っている顔は、真剣そのもの!
 10月24日に「水俣病検診inふくおか」を開催しました。
 当日『飛び込み』の2名を含む40名のみなさんが訪れました。特に新聞報道が相次いだ10/18からの一週間で予約や問い合わせが相次ぎ、「福岡に住む親族から『新聞に載っていたから受けてない?』と言われて予約しました。」というように、新聞報道による予約が圧倒的に多かったことが特徴です。
 検診に来られた40名のうち「水俣病」の疑いがある33名に診断書が発行され、当日「相談」にて予約された方が、検診を勧められた結果「診断書」発行に至った方もいらっしゃいました。

学生さんも奮闘! 初めて聴く「水俣病」に衝撃。
 診察は、昨年の「水俣大検診」経験の医師を中心におこなわれました。いつもの診察とは内容も大きく違うこともあり、時間を掛けて診察に当たりました。診察後、再度面接会場に移り、申請のしおりを片手に、申請書類の記入や諸注意について説明を行いました。
 今年5月より水俣病被害者特別措置法による申請が始まりましたが、新聞報道によると申請者は9月末の時点で3万5千人を超えたとのことです。水俣病をめぐる情勢として、国・チッソはこの「特措法」をもって水俣病を"過去の歴史"にしようとの動きもあります。

診察に当たる橋口医師
 一方で、検診が終わった25日に県連に「検診に『飛び込み』で行こうと思っていたが行けなかった。今度はいつあるのか?」という問い合せも数件入っています。この検診に対する期待の高さが伺えます。
 福岡・佐賀民医連では約20年ぶりの「水俣病検診」でしたが、今後今まで申請したことのない方を中心に潜在的被害者の掘り起こしや相談活動を進めていくこと、すべての水俣病患者が「生きて解決の日」を迎えることができるよう、運動を強めなければならないと感じた検診になりました。
 とりわけ池田事務長(協立クリニック)には、この検診当初から、様々なアドバイスを頂きました。
申請に対しての諸注意を説明。時間を掛けて丁寧に! 協立クリニックの池田事務長。昨年の「大検診」は事務局長として先頭に立って指揮を取られました。

▲ページのTOPに戻る

>>お知らせTOPに戻る
HPH
JCEP
公益社団法人福岡医療団
千鳥橋病院
〒812-8633 福岡市博多区千代5丁目18-1
TEL:092-641-2761
FAX:092-633-3311
 
千代診療所
〒812-0044 福岡市博多区千代5丁目11-38
TEL:092-651-0726
FAX:092-651-6135
Copyright(C) 2011 Chidoribashi Hospital. All rights reserved.