公益社団法人 福岡医療団 千鳥橋病院 千代診療所 アクセス サイトマップ 個人情報の取扱いについて
診療時間
病院マップ ネットワーク
HOME 外来案内 入院案内 各科紹介 医療関係の方 病院概要 スタッフ募集 友の会
ホーム >> 受診される方 >> お知らせ >> 2011/03/28
外来案内

外来案内

検査案内

訪問診療

健康診断

お知らせ

人間ドック・健診 オリジナルプラン インターネット予約
医療相談室 無料低額診療
お知らせ
>>お知らせTOPに戻る
第5回すこやか春の文化祭に過去最高の580人の参加
 
 春の暖かさを迎えた3月13日(日)午前10時半より、ふくおか健康友の会・福岡医療団・福岡保健企画合同で第5回すこやか春の文化祭が開催されました。
 会場となった"サンレイクかすや"は、友の会会員、職員など580人の参加者で埋め尽くされました。
 冒頭、主催者より、「東北地方太平洋沖地震」被災者へのお見舞いと哀悼の意を表し黙祷が捧げられました。また、福岡医療団の医師・看護師、事務職員を含めた11名の救援スタッフが、福岡県民医連支援隊として現地へ救済に駆け付けていることが報告されました。
 文化祭は、オープニングの創笑会による太鼓の演奏終了後、日舞、フラダンス、合唱、ギター&歌唱、コントなど計21組。オカリナの演奏では、音色に合わせて会場から合唱の唄声も響き、温かく感動的な2時間は、あっという間に過ぎました。 
 ロビーでは、開演前の10時半より、日頃ふくおか健康友の会の会員が、班活動などで作成してきた展示物146個の展示会があり、思考をこらした温かみのある手づくりの品々や絵画などに、参加者は手に触れながら感心されていました。
 また同じくロビーでは「東北地方太平洋沖地震被災者への救済義援金」を訴えるコーナーも設けられ、91,776円の義援金が寄せられました。

●参加者のコメント
福津市から参加した田中聖子さん
最後に出演された合唱団の方々の唄は、ヘルパーさん達の日常が見えるようで感動しました。出演は昨年よりバラエティにとんで、コントは子ども達にも大うけで本当に良かったです。

●実行委員長を務めたふくおか健康友の会 千羽登さんのコメント

本日を迎えるまでに4回の実行委員会を開いてきました。友の会や職員の方々の取り組みに感謝します。「東北地方太平洋沖地震」の被害を考慮し、文化祭を行うかどうか議論をしましたが、被災当地の方々を励ます意味でも行って良かったと思います。出演や出展に元気をもらいました。

参加者に配られた出演プログラム(PDF595KB)
 
写真 写真
東北地方太平洋沖地震被災者への救済義援金も呼びかけられました 東北地方太平洋沖地震犠牲者への黙とうを捧げました
写真 写真
若い二人のうたごえがさわやかに響きました 実行委員長をつとめられた千羽登さん(写真右)自ら三味線演奏も
写真
写真
子ども達に大うけだったコント 今回初参加の出納和美さんの大熱唱シーン
写真 写真
沖縄民舞エイサー ロビーの出展には多くのギャラリーが
写真 写真
ルンバの決めポーズもばっちり トリをつとめた合唱は感動的でした
写真 写真
ご自身もえはがきを出展された田中聖子さん オカリナ演奏に会場からは合唱の唄声も
写真 写真
オープニングを飾った迫力の太鼓演奏
写真 写真
写真
友の会本部が行った映像と朗読パートナーPartIII〜つながり〜

▲ページのTOPに戻る

>>お知らせTOPに戻る
HPH
JCEP
公益社団法人福岡医療団
千鳥橋病院
〒812-8633 福岡市博多区千代5丁目18-1
TEL:092-641-2761
FAX:092-633-3311
 
千代診療所
〒812-0044 福岡市博多区千代5丁目11-38
TEL:092-651-0726
FAX:092-651-6135
Copyright(C) 2011 Chidoribashi Hospital. All rights reserved.