公益社団法人 福岡医療団 千鳥橋病院 千代診療所 アクセス サイトマップ 個人情報の取扱いについて
診療時間
病院マップ ネットワーク
HOME 外来案内 入院案内 各科紹介 医療関係の方 病院概要 スタッフ募集 友の会
ホーム >> 医療関係の方 >> JMECC
医療関係の方

地域連携室

TQM

ふくおか家庭
医療学センター

ICLS

JMECC

NST

HPH

研修医・医学生

看護部

女性医師

医療関係の方

JMECC
>>医療関係の方TOPに戻る

 JMECCとは、ジェイメック:Japanese Medical Emergency Care Course、日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)日本救急医学会策定の「ICLS」を基礎に、日本内科学会独自の「内科救急」をプログラムに導入した講習会です。

 

第1回千鳥橋病院JMECC開催しました。
 

 2015年3月15日に、第1回千鳥橋病院JMECCを開催しました。
 今回ディレクターは、福岡大学筑紫病院の松尾邦浩診療教授にお引け受けいただき、ブース長は千鳥橋病院の中司医師(救急センター副部長・ICLSコースディレクター)と大手町病院の三浦医師(救急科部長)が登録、アシスタントは米の山病院(大牟田市)、鹿児島生協病院、沖縄協同病院、埼玉協同病院から4人の医師が登録し、貴重な経験を積むことができました。
 受講生は救急を担当している総合内科医と研修医の8名の医師が奮闘し、無事に修了証を受け取ることができました。また、東京民医連事務局をはじめ7人の見学がありました。

 

 スケジュールは、JMECC=非心肺停止の救急患者に対する共通したアプローチを理解する講義や実技を繰り返し行い、最後に筆記試験という流れで、丸1日、緊張感と体力、気力、知力を使っての研修でした。

 

 今回、初めての開催だったため不安な点もありましたが、ちどりICLSコース担当の横山医師(外科手術室担当医長・ICLSコースディレクター・ICLSインストラクター)や救急センターの城戸主任看護師、ICU病棟増野主任看護師ほか多くのスタッフに力をかしていただき、成功させることができました。

 

 新専門医制度では総合内科専門医取得の基幹施設を取得する要件のひとつに、自院で年1回のJMECC開催となっています。開催するためにはJMECCディレクター資格をもつ医師を養成することが重要となっています。今回の経験を全日本民医連内でも共有し、今後の開催の力になればと思います。

写真 写真
写真 写真

 

 

▲ページのTOPに戻る

>>医療関係の方TOPに戻る

ICLS


HPH
JCEP
公益社団法人福岡医療団
千鳥橋病院
〒812-8633 福岡市博多区千代5丁目18-1
TEL:092-641-2761
FAX:092-633-3311
 
千代診療所
〒812-0044 福岡市博多区千代5丁目11-38
TEL:092-651-0726
FAX:092-651-6135
Copyright(C) 2011 Chidoribashi Hospital. All rights reserved.